第6巻 第3・4合併号

2000.03 第6巻 第3・4合併号

論文

短期資本移動と資本逃避

 ― 1928年後半から1930年までを中心として ―
  平岡 賢司

1997年のアジア通貨・金融危機についての見解

 ― ジェフリー・サックスとポール・クルーグマンを中心に ―
  蔡 剣波

マルサス賃金論の展開

  羽鳥 卓也

韓国における経済成長と産業構造の変化

  金 漢淵

書評

深町郁彌著『国際金融の現代―ドルの過剰と貨幣資本の過剰―』有斐閣

  片岡 伊