ニュース

2016.11.04 在学生の方へ
経済学科学生がGoogleストリートビューの撮影に協力

 クマガク地域情報LAB(非公認自主組織)のメンバー4名が菊池市でGoogleストリートビューの撮影に協力しました。
日時: 10月29日(土)9時~15時
場所: 菊池市 松倉邸
参加メンバー: 菊池市、熊本学園大学、熊本県立大学、菊池市地域おこし協力隊、一般市民
撮影施設: こんぺいとう、栄屋旅館、レトロ館、菊の城 など
協力: Google Japan

この活動は、菊池域学連携事業の一環で行っています。
10月中旬から、Googleから機材を借り、Googleからのハングアウトを通して遠隔指導を受けるなどして、また自己学習などを積んできました。10月29日、それまで各々で学習してきた5団体が菊池に集合し、初めての撮影会に臨みました。初回は、お試しの撮影とコンテンツ作成の積りで臨んだのですが、実際のところ成り行きで本番となりました。
学生たちは、県大の先生や菊池市職員さんのアドバイスなどを受け、幾つかの施設を撮影し、そのあと360度画像をストリートビューを使ってGoogleマップにアップしました。
この活動は、これから3~4回ほど行う予定です。