ニュース

2016.10.26 経済学部
インターン実習懇談会

平成28年度 経済学部インターン実習懇談会が実施されました。
日時と場所:10月25日(火)15時~ 、本館 第二会議室
インターン実習をお引き受けくださいました、7つの企業・団体様にご出席いただきました。
今回は4名の学生が研修報告を行いました。学生の発表内容と報告会感想をご紹介いたします。

N・Kさん
◆発表内容
  お客様第一主義の徹底ぶりを拝見したことで仕事に対する意識が変化し、自分の今後の自己分析の重要性を痛感した。
◆報告会感想
 企業側、大学側のお話をお伺いし、今まで私はただ利己的にインターンを受けていたのではないかと反省しています。 私の研修先でもある肥後銀行様であっても多くの時間を割いていただいているにも関わらず、それに相応の感謝の気持ちを持っていたかと今更ながら、振り返ってしまいました。今後、インターンに参加する際には、こういった感謝の気持ちを常に持つことで、さらに違った面から企業様について知ることができると思います。
 
U・I さん
◆発表内容
提出した報告書を基に、実習先の説明や事前に設定していた目標、実習中に感じたことや反省を発表しました。
◆懇親会の感想
懇談会では、実習を受け入れて下さった事業主の方々の前で、不十分ではありましたが自分の言葉で成果を発表することが出来ました。採用担当者様のご意見もお聞きすることができ、貴重な経験でした。就職活動に対するアドバイスとして頂いた「自分の長所を磨きあげろ。」という言葉を忘れずに自信を持って就職活動に臨みたいと思いました。今後インターンに参加しようか迷っている人たちにも、本実習を勧めたいと思っています。

I・Mさん
◆発表内容
熊本県司法書士会様と、西岡合同司法書士事務所、中田誠一司法書士事務所にて行ったインターン研修の報告と感想、印象に残った出来事について
◆懇親会の感想
  今回、懇親会という貴重な場にて発表、同席させていただき光栄でした。研修中に少しだけお会いした司法書士の古川先生をはじめ、今回の経済学部インターンシップ研修先の方々、また、学部の先生方や就職課の方々も来られていました。そのため、発表は少し緊張しましたが、研修先の方々のお話なども聞くことができ、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。その中で、古川先生がおっしゃっていた「求められる存在ではなく、自分が求めていく」という言葉が印象に残りました。私自身、自分が今何をしたいのか迷っています。研修先の方々のお話を踏まえ、自分の可能性、そして夢を見つけていこうと思いました。
  また、この場所を借りて、私が二週間お世話になった研修先事務所の方々にお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

T・D さん
◆発表内容
熊本県庁に実習生として参加する上での目的や課題を説明した後、研修内容六日分の説明。インターンで学んだこと、見つかった課題を発表した。
◆報告会の感想
今回のインターン実習懇談会には7つの受け入れ先の方々がお忙しい中来てくださいました。出席者の皆さんからの話を聞くことができ、大変貴重な機会にもなりました。中には改めて考えさせられるような話もあり、学ぶことも多かったです。発表に関しては緊張してしまい満足のいくものとはなりませんでしたが、この経験を糧にして次につなげていきたいです。今回はこのような機会を与えてくださり本当にありがとうございました。