ニュース

2015.10.24 在学生の方へ
第3回 くまもっと市妄想会議

    第3回 くまもっと市妄想会議
    日時:10月24日(土)10時~12時
    場所:熊本城本丸
    https://www.facebook.com/events/512023235624964

    「まちづくり」に関心のある学生2名が参加しました。
    くまもっと市妄想会議は熊本大学の田中尚人先生が主催されていまして、「くまもっと市裏総合計画をつくっちゃおうプロジェクト」のひとつとしての活動です。

    <小川響平(経済学科2年:地域経済専攻)さんの感想>
    この会議は、熊本の街に新たな発想を持ち込み、元気で潤いのある街を作ろうという目的で企画されました。会議は有志で集まった人達によってブレインストーミング形式で行われ、よかった意見を市長さんに直接届けるそうです。会議には熊本大学の田中先生や市の職員さんを中心に、僕たちのような大学生や熊本で働く人々の参加がありました。
    熊本について妄想するという議題のもと、「熊本城でハロウィンパーティーがしたい!」「熊本の様々な場所をSNSでお薦めしてくれるコンシェルジェが欲しい!」、「熊本の隠れた名所をショートムービーで紹介するような旅動画をみんなで撮って教えてみたい!」、そして、市の職員さんは「ここで出た意見を実際に実行してみせる!」といったように様々な妄想を披露する会となりました。
    今回、会議に参加して、「熊本の街を良くしたい」という同じ思いがその人の現在の職業や立場の違いによって、趣旨や目標が大きく変わるということを感じました。また妄想会議という名称によって、自分の意見を臆せず云える雰囲気がとてもよかった。
    勿論、熊本市(県)の住民として、熊本の何が問題のか、熊本をどうしなけばならないのかを真剣に考える必要があることに気づかされました。