ニュース

2018.03.14 経済学部
学内合同会社説明会が開催されました

2019年3月卒業予定の現3年生を対象とした学内合同会社説明会がはじまりました。今回の説明会では、県内外の企業約150社が13日と14日の両日に採用情報を提供しました。

経済学部の学生もリクルートスーツで身なりを整え、希望する企業ブースで担当者の説明に真剣な表情で耳を傾けていました。学内合同会社説明会に参加しての感想や今後の意気込みについて、参加学生に聞いてみました。

学生の感想

内田春花さん(経済学科3年)
学内合同説明会に参加してさらに業界・企業についての知識を深める事が出来ました。今まで何度か合同説明会に参加してきましたが、その時とは違う企業が沢山あり、企業名を聞いた事がない所も聞く事が出来たので良かったです。また、企業のブースにいらっしゃった学園大卒の先輩方とその企業や就活の事についてお話を聞く事ができ、就活に対してのモチベーションを上げる事が出来ました。自分の納得出来る就職活動を行なって行きたいです。

堀田美樹さん(経済学科3年)
今日の学内企業説明会に参加して熊本で就職したいという気持ちがより強くなりました。熊本の企業が多く参加されていたということもありますが地域貢献されている会社、地域密着されている会社など様々でした。私もそのような仕事をしたい、そのような会社に入りたい、熊本のために貢献したいと強く感じました。今回の学内企業説明会に参加したことを活かしてこれからの就職活動に繋げていきたいと思います。

大塚雅史さん(リーガルエコノミクス学科)
私には、将来この仕事に就きたいとう明確な目標がないまま、本日の合同説明会に来ました。私は思い切って、「私にはやりたいことがありません、〇〇さんはこの仕事がしたい思ったからこの企業に就職しましたか?」と質問しました。そしたら「私も、最初はそうだったけど今の仕事にやりがいを見つけたよ。」と答えてもらい、私は悩みが晴れたような気分になりました。やって行く中でやりがいを見つけるという考え方もあるのだと気づかされ、今回の説明会は私の中でとても良かったと感じさせられるものでした。