ニュース

2018.12.13 経済学部
経済学部キャリアアップセミナー(国際活動報告)を実施しました

 12月12日(水)、ALFE(経済学部アカデミックラウンジ)にて、経済学部キャリアアップセミナー「国際活動報告」が行われました。今回は、夏休み期間中に実施した「国際研修(NY、LAコース)」と「国際インターン実習」に参加した学生による活動報告と来年参加を希望する学生のための説明がありました(16:30-17:40)。

 9月に12名の学生が参加した「国際研修」は、ニューヨーク班とロスアンゼルス班の2つの班による報告がありました。それぞれ、研修内容、訪問先と活動の様子を資料や写真、エピソードなどを交えたわかりやすい報告でした。報告者の壽本さん(経済学科3年)は、「最初参加決定には迷いがありましたが、参加できて本当に良かったと思います。参加を希望する学生は、ぜひ参加してください」とエールを送りました。

 8月に2週間の日程で行われた「国際インターン実習」は、ミャンマーのヤンゴンとカンボジアのシェムリアップを研修先に16名が参加。ミャンマーでは、JICAやNLD(国民民主連盟)の訪問、姉妹校であるヤンゴン経済大学の訪問と学生交流、カンボジアでは、ホテルでのインターン実習、孤児院の支援、村の調査、企業訪問などの活動報告がありました。報告者の江藤さん(経済学科3年)は「食の違いなどでおなかを壊したりと厳しいこともありましたが、社会・文化の違い、経済状況の違いなど有益で貴重な経験ができました」と締めくくりました。

 報告の後、国際研修を引率した笹山先生、国際インターン実習を引率したエイ先生、山川先生からのコメントや来年参加を希望している学生からの質疑などがありました。(参加学生23名)