経済学科 国際経済専攻

2年次から国際経済専攻

国際経験を積み重ねグローバル社会に貢献できる人材へ

国際研修

経済学の基礎知識を修得しながら、国際経済・国際関係についての専門知識を深めます。また、ニューヨークやカンボジアを訪れ、国際機関や海外の日系企業の現地視察を行い、諸外国の経済や社会事情の理解を深めます。今後は産学官のフィールドワーク研修として、インドネシア・バリ島の大学と学生交流やインターンシップも予定しています。

履修系統図

4年間の学びの流れ(カリキュラム)は以下の履修系統図を参考にしてください。

  • 必修科目
  • 選択必修科目
  • 自学科開設選択
  • 情報関連科目
  • 他学科開設選択

pick up 授業

国際研修

国際研修

海外の国際機関や日系企業を訪問することで、国際経済への関心を高め、専門科目の理解をより深めるためのプログラムです。ニューヨーク、ワシントンDCにある日本の金融機関や弁護士事務所、国際機関などを訪問し、国際社会における働き方や企業の取り組みなどについて直接話を聞くことで、海外で働くことを現実的なものとして考えることができます。

生きた英語と異文化に触れて多くのことを学んだ

藤森 実咲

藤森 実咲 経済学科4年(※2018年4月現在)

熊本県/宇土高等学校出身

国際インターン実習でベトナムとカンボジアに行きました。カンボジアでは、ホテルでインターンシップを経験。受付・レストランなど、異なる業務を担当しました。説明や会話、接客など全て英語での会話なので、自然に語学力も磨かれ、自分で計画をして行動するという積極性も身につきます。経験を通して、経済と人々の暮らしのつながりについて、より意識が高まりました。

国際経済専攻3年次・春学期(藤森さんの場合)

MON TUE WED THU FRI
1 限 基本経済思想
2 限 国際マクロ経済学 環境論Ⅰ(自然環境)
3 限 倫理学Ⅰ 金融論 健康科学BⅡ(実技) 演習Ⅲ
4 限 開発経済論 物理学Ⅰ
5 限 国際インターン実習

海外で体験したことが大きな財産です

江藤 桃子

江藤 桃子 経済学科4年

熊本県/熊本北高等学校出身

海外に興味があり高校でも英語科に在籍していたため、海外で学ぶ機会が豊富にあるこの専攻に惹かれました。ゼミは国際経済の基礎や貿易について学び、国際研修でアメリカとカンボジアを訪問。特にカンボジアでは日本やアメリカとの経済発展の違いを目の当たりにし、インターンシップも経験。自国に対する考え方の違いも学べました。

ゼミテーマ一例

ゼミテーマ一例
金 ゼミ 日本を中心とする国際経済の理解と分析
笹山ゼミ 為替レートの動きを理論的、実証的解明
馮ゼミ 国際地域文化研究
朴 ゼミ 国際地域と産業・社会サービス
エイ ゼミ アジアを中心とする発展途上国の経済社会開発と貧困の研究
マスデン ゼミ 交換留学生とともに文化への理解を深める
宮﨑ゼミ 国際関係論・国際政治学における事例研究
林 ゼミ 仕事で役立つ英語スキル:ビジネス英語研究

※ 年度により変更になるゼミもあります。

プラス

専攻×コースの履修でめざす将来が明確に

専攻× コースの履修でめざす将来が明確に

各専攻で専門分野を学びながら、資格取得や就職試験などをサポートする4つのコースを開設しており、めざす将来像にあわせたコースを選ぶことができます。