リーガルエコノミクス学科の学び

法律の知識と経済学の思考をあわせもつ能力は、公的機関や金融業を中心に多くの分野で重視されています。
2年次からの「行政・公共政策」と「市民・ビジネス法」の2つの履修分野や実務家を招いた実学を通して専門性を高めていきます。

リーガルエコノミクス学科

経済学と法学の複眼的思考力を養い
リーガルマインドを持った職業人へ。

学びのキーワード

  • 経済学と法学、2つの観点から物事を捉える

    経済学と法学、2つの観点から物事を捉える

    複雑化する現代社会では、公的機関(国・地方自治体)、金融機関、ビジネス分野を中心に経済学・法学の視点や価値観が重視されています。本学科では経済学の専門知識と、それをいかすための法学を学び、さまざまな課題に対応できる複眼的思考を持った職業人の育成をめざします。

  • 実務家を招いた実践的授業

    実務家を招いた実践的授業

    さまざまな実務家から直接講義を受けることができるのも本学科の特長です。熊本県警察の全面協力による授業や、裁判官・裁判所書記官による特別講演、自治体に勤務する公務員の講話など、現場の息づかいを感じる機会を設けています。

  • 公務員に高い合格実績を誇る

    公務員に高い合格実績を誇る

    本学科は、卒業生の約2割を公務員が占めているのが特長です。経済と法を体系的に学ぶことができるカリキュラムはもちろん、公務員試験に対応した「公務員コース」を選択することもでき、官公庁や警察、消防などに多くの学生が就職しています。また、公民・社会の教員免許取得が可能です。

リーガルエコノミクス学科の学び

分野×コースで実務・実践を指向し専門性を高める

2年次から2つの分野で専門性を深めつつ、4つのコースで実践力を養います。2022年からは高校で「公共」科目が必修化されるなど、社会では公共性を持ち、適切な判断や行動ができる人材が求められています。本学科では法や政治、経済の知識をバランスよく学ぶため、課題の発見や解決に向けた思考力が自然と身につきます。

経済学科の学び

資格取得等

公民・社会の教員免許取得が可能。経済・情報・法律系の資格取得を奨励。

取得できる免許・資格

  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 司書
  • 司書教諭 ほか

取得や受験を支援している資格・検定

  • 法学検定
  • ビジネス実務法務検定
  • 行政書士
  • 宅地建物取引士
  • 経済学検定試験(ERE)
  • ITパスポート

就職実績 (過去3カ年の実績より抜粋)

  • 国税専門官
  • 熊本県(行政)
  • 熊本県(教育行政)
  • 熊本県(警察行政)
  • 熊本市上級職
  • 宇土市
  • 八代市
  • 天草市
  • 佐世保市
  • 警視庁
  • 熊本県警察
  • 鹿児島県警
  • (株)肥後銀行
  • (株)熊本銀行
  • 農林中央金庫
  • 九州労働金庫
  • 熊本第一信用金庫
  • 熊本県信用保証協会
  • (株)日専連ファイナンス
  • ソニー損害保険(株)
  • 富田薬品(株)
  • 日本郵便(株)
  • 日本航空(株)
  • (株)SYSKEN
  • (株)ヤマックス
  • (株)木村
  • (株)マイナビ
  • 九州産業交通ホールディングス(株)
  • 熊本県赤十字血液センター
  • 熊本県農業共済組合

学びの流れ

一年次 初年次教育、語学教育、情報教育を通してコミュニケーション力を形成し、幅広い知識を身につける。

  • 法学入門

    法学入門

    法学とはどのような学問なのか、社会にはどのような法があり、どう用いられているのかを学びます。細かく分類され、社会規範として機能している法律に個別に触れながら、その体系や全体像を把握します。

  • 法と倫理

    法と倫理

    法学全般に共通する法思想の基本的な概念に触れ、法と倫理に関する基本的な歴史や概念、基礎知識を学びます。授業を通して、法的・倫理学的なものの見方、思考方法などを身につけます。

2年次民法、行政法などの基本を学んだ後、各人が選んだ分野において専門的に学ぶ。

  • 刑法

    刑法

    犯罪と刑罰の一般的な原理を考察しつつ、個々の犯罪の成立要件についても考え、刑法の基礎を修得します。理解と関心を深めるため、著名な事件の判例についての研究も行います。

  • 法と経済学

    法と経済学

    会社法と企業行動を、法と経済学の観点から学びます。経営者の行動と企業価値の関係を通して会社法を理解するほか、敵対的買収やMBO(経営陣買収)などの役割を知り、現代ビジネスの特徴を修得します。

3・4年次各分野で専門的な知識やスキルを修得し、卒業論文を通して独自性ある思考力、総合力、表現力を身につけます。

  • インターン実習

    インターン実習

    熊本市役所でインターンを経験

    観光政策課で、熊本城の再建や金峰山周辺の観光地化など、行政が地域をどう盛り上げていくのか、リアルな現場を体験。実習中は経済学とリンクする話も多く、授業で学んだ知識が役立つことを実感しました。


    黒木 郁弥

    リーガルエコノミクス学科4年(2018年4月現在)
    黒木 郁弥
    熊本県/東稜高等学校出身

カリキュラム

(2019年度入学生適用)

※ 複数の資格に重複する科目は、複数回履修する必要はありません

  • 必修科目
  • 選択必修科目 行政・公共政策分野
  • 選択必修科目 市民・ビジネス法分野
  • 自学科開設選択
  • 他学科開設選択
ゼミテーマ一例
井上ゼミ ビジネス社会を生き抜くための企業法研究
慶田ゼミ 経済財政白書から日本経済を学ぶ
長友ゼミ 社会における「正しさ」および「善さ」について
中村ゼミ 地方財政論の基礎の学習と出身市町村の財政分析
山口ゼミ 刑法に係る論点、判例について考える
飯高ゼミ 情報社会論の古典を読み、現代情報社会を理解する
岩橋ゼミ 行政法・地方自治法に関する重要判例の研究
甲斐ゼミ 契約法・不法行為法に関する判例研究
金原ゼミ 憲法に関する重要判例を素材とした判例研究
浪本ゼミ 近年の自由貿易協定の調査や経済法に関する判例研究
熊谷ゼミ 法と経済学で学ぶ、会社法とコーポレートガバナンス

※ 年度により変更になるゼミもあります。

吉川ゼミ

ゼミ現役生×教員 〜リーガルエコノミクス学科の学びとは?〜

公務員試験にも役に立つ

公務員試験にも役に立つ
身近な行政法が学べる場所

本田 和也リーガルエコノミクス学科
3年 熊本県/千原台高等学校出身

高校の時から熊本市役所で働くという夢があり、経済学や民法など公務員試験に関わる専門科目を勉強しています。ゼミでは実際の裁判を行政法という観点からグループに分かれ話し合い意見を出していきます。最初は難しく感じたテーマも、ディスカッションや先生からアドバイスをもらいながら理解を深めています。身近な問題に当てはめてみると疑問点や気づきがあり興味深く、視野が広がりました。

行政法、地方自治法の学修を通し多くのことを学び感じてほしい

行政法、地方自治法の学修を通し
多くのことを学び感じてほしい

リーガルエコノミクス学科岩橋 浩文 准教授

「行政や自治に関わる法=行政法・地方自治法」に関する最高裁判所の判例について、疑問点やより正しい解釈のあり方を考えていきます。学生の興味や関心に応じて小グループをつくり、それぞれ検討する判例を決めてもらい、資料作成から報告、全員での議論を行います。主体的な調査の進め方や報告資料の作成方法を身につけ、判例の趣旨を分析して自分の言葉で批判できるようになってほしいですね。