経済学科 地域経済専攻

2年次から地域経済専攻

地域を体感し、地域に貢献。地域の豊かな未来を描く

演習Ⅲ/ 境ゼミ

経済学の理論を学んだうえで、フィールドワークを行い、実践を通して経済の知識を体得します。経済学の視点で地域社会を考え、望ましい将来像を描き、提言できる力を身につけることで、地域経済の課題を解決できる担い手を育てます。

履修系統図

4年間の学びの流れ(カリキュラム)は以下の履修系統図を参考にしてください。

  • 必修科目
  • 選択必修科目
  • 自学科開設選択
  • 情報関連科目
  • 他学科開設選択

pick up 授業

演習Ⅲ/ 境ゼミ

演習Ⅲ/ 境ゼミ

地域社会が抱える問題点を調査・分析して解決策を見つけるため、現地に出向いて調査・取材を行い、レポートを作成します。一連の取り組みを通して発見したことを発表し、成果を地域社会に還元します。2017年は鳥獣被害に悩む地域でジビエの6次産業化を提案し、行政や住民、民間企業と連携した研修などを開催しました。

フィールドワークで現状を知り地域活性へ

齊藤 ちえ

齊藤 ちえ 経済学科4年(※2018年4月現在)

熊本県/熊本西高等学校出身

ICT技術と経済学を組み合わせ、地域活性化にいかしています。フィールドワークでは、【まち・ひと・しごと】の3つの項目から企画・提案をし活性化のための取り組みを行ってきました。ゼミでは、高齢者の安否確認や、健康状態を管理する「みまもるトイレ」を提案。コンテストのシニア部門で入賞することができました。自分の目で見ることの大切さ、考えたアイデアが形になることの喜びを体感しています。

地域経済専攻3年次・春学期(齊藤さんの場合)

MON TUE WED THU FRI
1 限 都市経済学
2 限 農業政策 農業政策 地理学
3 限 倫理学Ⅰ 経済学史 金融論 経済学史 演習Ⅲ
4 限 フィールドワーク演習 西洋史学Ⅰ 情報ネットワーク論Ⅰ
5 限

地域経済をデータで読み解く達成感がたまりません!

郷 良尚

郷 良尚 経済学科4年

熊本県/阿蘇中央高等学校出身

ゼミでは地域経済をExcelの「回帰分析」を用いて分析しています。例えば私が好きなマラソンの競技参加率と熊本県民所得の経済的な関連性を調べ、他の種目ではどう違うかなど、比較、検証しています。仮説を立てたとおりの結果が出た時の達成感はたまりません。経済学は私にとってワクワクする学問です。将来は公務員をめざしています。

ゼミテーマ一例

ゼミテーマ一例
境ゼミ 情報処理の基礎知識と情報メディアの活用を学ぶ
田中ゼミ 地域イノベーションシステムと経済活性化
山内ゼミ 食と農と環境を考える
坂上(紳)ゼミ 環境と調和した地域経済の持続的な発展
嶋ゼミ 日本社会の特徴を近代史から考える
新村ゼミ 地域の自然と人とICT
山口ゼミ 日本の人口問題と課題解決
吉田ゼミ ファイナンスと金融リスク管理
米田ゼミ 日本の労働市場の分析

※ 年度により変更になるゼミもあります。

プラス

専攻×コースの履修でめざす将来が明確に

専攻× コースの履修でめざす将来が明確に

各専攻で専門分野を学びながら、資格取得や就職試験などをサポートする4つのコースを開設しており、めざす将来像にあわせたコースを選ぶことができます。